以前・・・というか、相当前のこと。

実は当店でも、ジビエ料理を提供していた時がありました。
ひょんなことから、業者さんと知り合いになり、下ろしてくれることになったのです。

カロリーが低く、しかも栄養価の高い肉。

そんなキャッチフレーズで、メニューに取り入れ、あっという間に看板メニューとなりました。
 

でも、いま。海んちょのメニューにはありません。
いつから姿を消したのか…記憶にも残っていませんが。パソコンを開けて、クラウドに預けてあるむかーしのメニューを引っ張り出してくれば、わかるかもしれない・・ですが、そんなことする気もありません。


飲食とは面白いもので、話題性のあるものに、多くのお客様が集まってくれますが、持続するものと飽きられるものとがあり、結果は案外早くわかるものです。


そういう意味では、海んちょのあぐー豚を使ったメニューは、長きにわたり愛されて続けている・・・。

Processed with MOLDIV

で、女将の結論。日本人は豚が好きなんだ‼️ってこと。豚を好むってことは、疲れてるんだなあってこと。
いろんな食材に手を出しすぎず、お客様の好む食材を使って、うんとおいしいお料理に変身させて、そしてそして、お客様の元にお届けする…
これが、海んちょの使命なんだと、鶴見川沿いをウオーキングしながら、新たに想う女将なのでした。

Follow me!