ご存知の通り、女将は仕事で忙しい両親の代わりに、蕨のおばあちゃんに育てられました👵

おばあちゃんは、京女。日本橋でたまごと米で商いをする商家に嫁ぎ、母もここで育ちました。

私の90%は、おばあちゃんの躾と仕込みによるもの。仕事、恋愛、結婚、友人関係などなど、おばあちゃんからたくさんを学び、たくさん仕込まれました。

今日の23回忌の法事で、おばあちゃんの商人(あきんど)根性を聞いて、涙💦💦

日本橋に店を構えていても、業績不振の時だって、なんどもあったと。そんな時は、店のたまごでゆで卵を作って、日本橋から新宿のISETANあたりまで、売りに出かけて行ったのだそうです。

当時の新宿ISETANあたりでは、沢山の料亭や飲食店ばかりでなく、ちょっとしたグルメの方々の間で、日本橋からくる京女の売るゆで卵が美味しいと、有名になったらしいのです。

日本橋に構える店舗で、でーんと座ってるだけでは、不況は乗り越えられない、惨めな暮らしを子供達にはさせられない、と。

京女の「見栄」は、すごい‼️
だから、お前も、ばあちゃんの「見栄」を引き継いで行け‼️

と、親族一同から、言われること、言われること。

大丈夫🙆‍♀️です。
おばあちゃんの教えは👵、ちゃんと引き継いでいますから^_^

親戚のみんなとの別れ際。

みんなに、
25年、よく頑張った。25年前は大反対したけど、今は、あっぱれとしか言えない。

と、言ってもらえて、やっと少しだけ認めてもらえるようになったんだなあ、と実感です。

長くもあり短くもあったこの25年。
WordPressのホームページを手直ししながら、この先の方向性に一つ光を見つけた女将なのでした🙆‍♀️

50代前半で夫と死に別れて独身になっちゃったおばあちゃん。
おばあちゃんのようなすてきな「見栄」のはれるいい女になるよ!

※蕨駅から車で15分程度の街外れ和食屋。ここでのお食事会のメニューが、斬新で美味しくて、かなり衝撃的。頑張ってるなーって。負けないようにしよう!と生まれ育った蕨で誓う女将なのでした。

海んちょ 女将

Follow me!